2010年02月03日

サポートロトム

前回の記事では対戦動画27で活躍したグランブルを紹介しましたが、グランブル以上に活躍したロトムを紹介していませんでした、よね?w

i_rotomu.gif
性格:おくびょう

努力値:HP 素早さ
技:鬼火 充電 シャドーボール 
持ち物:こうかくレンズ

 記事タイトルではサポートと書きましたが、あらゆる場面で活躍してくれるので、どちらかと言うと準万能型かもしれませんw
 技構成を見ていただいて分かるとおり、補助技と攻撃技を採用しており、基本的に物理相手には鬼火、特殊相手には充電で防御力を高め、攻撃技で反撃します。
 相手にダメージを与える事よりも自分が生き残る事を考えているので、努力値はHP、素早さに振りました。相手より先に行動できる事が多いので、鬼火充電は大きなアドバンテージになります。また、充電の電気技威力アップや鬼火の毎ターンのダメージは、努力値を特攻に振らなかった分の火力不足を補ってくれます。
 持ち物は鬼火に相性が良い広角レンズにしました。しかし、それでも77、鬼火82.5と命中率が不安定です。
 実際に使ってみて、充電はいらないのでは? と思う事が多々ありました。充電は、「次のターン1.5倍の電気技つかうよ〜」という意味も持っているので、交換を誘発する効果も持っていると考えています。そこで鬼火やらシャドーボールを選択するのですが、どちらも威力不足なので結局特防を1段階アップするだけで終わる事が私は多いですw それでも、相手の交換を誘発させるのは強力です。それを利用して勝利に繋げるのはトレーナーの腕次第だと思います。
 と、充電は本来の技の効果より、交換を誘発させるような心理的な高価の方が高いと感じました。もし、ロトムが交換して後に繋げる、又は居座ることを役割としているのならば、ひかりの壁でも良いかもしれないと感じました。また、低いHPと耐久力を活かした痛み分けも良いかもしれません。

 ロトムはタイプと覚える技から強力なポケモンだと思います。多くの場面で活躍してくれるので、迷ったらロトムを入れることも多いです。 はやく、フォルムチェンジしたロトムがバトレボで使えればいいな〜
 というか、当たり前の事しか書いていませんねw この程度の事しか書けないのがゴキブリと名乗る所以なのですよw
posted by @ゴキブリ at 00:07| Comment(4) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。雑草です。
グランブルは一見アタッカー的な種族値ですが、リングマとの差別化を考えると威嚇を生かした物理受けの方がいいかもしれませんね。
ロトムは地面無効な電気タイプというのがおいしいと思います。個人的にスカーフトリックのイメージが強かったです。私もマイナーズ杯で“スカーフトリックしないロトム”にやられましたw
Posted by 雑草 at 2010年02月03日 00:57
 どうも、お久しぶりです。
 グランブルは特性両方とも優秀なのですが、早足だとリングマという壁がありますからね。
 そうですね。ロトムと聞くとトリックがメジャーなように思えます。でも、ロトムは器用なポケモンなので、博打に近いスカーフはその器用さを打ち消すような勿体無い気がします。
Posted by @ゴキブリ at 2010年02月05日 19:02
こんにちは。
記事に関して気になった点を・・・充電は威力2倍です。
あと、強化されるのは「充電した次のターンだけ」じゃなくて、「充電してから次に放つ電気技」だった様な気がします。確証取ってませんけど、
僕も充電を使うマルマインを使ってるんでそうじゃなかったらちょっと泣きたい・・・w

コメ欄で出てるスカトリですけど、Pt出る以前は数少ないトリック使いだったからイメージが定着してる様に思います。
僕もロトムは多彩な技を遺憾なく使えなくしてしまう拘りはスカーフに限らず勿体無い気がします。
Posted by Niko at 2010年02月06日 12:27
こんにちは〜。ご指摘ありがとうございます。Nikoさんの仰るとおり二倍でした。調べてみたところ、「次のターンに使う電気技の威力が二倍」と書かれていたところもあれば「次に使う電気技が二倍」と書かれているところもありました。これは確認してみないと分かりませんね…  プラチナ出る前は本当にトリックを覚えるポケモンは限られていましたからね。ロトムは攻撃力も素早さもそれなりにあるから拘りアイテム無くても十分戦えます。
Posted by @ゴキブリ at 2010年02月07日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。